SAW FIELD HOME

European Design House

ヨーロピアンデザイン

凹凸と曲線、アイアン飾りに凝ったヨーロピアンデザイン 

J様邸

自然素材×全館空調で心地よく「らしさ」を楽しむヨーロピアン

家族構成:夫婦+ 子ども1 人

延床面積:124.63m2(37.7坪)

敷地面積:229.49m2(69.4坪)

工法・構造:木造軸組

竣工年月:2020年6月

パインの無垢床と塗り壁が気持ちいいLDK。
オリジナルのアイアン手すりが華やか

高低差をつけた天井で空間をお洒落にゾーニング。

収納を兼ねた造作洗面。洗濯・干す・収納が一カ所で完結

会話を楽しめるカウンターキッチン。

アーチ状の下がり壁や造作で空間を彩る

畳コーナーに面したパパの書斎は足を下せる仕様で便利

完成した家の特徴

憧れのヨーロピアンテイストに、木や塗り壁、タイルなどの自然素材を贅沢に採用。曲線を描く壁やアイアン手すりの階段、洗面台などを造作で要望しました。他にはない私達だけのデザインがお気に入りです。

住み心地

つながりを持たせた広いLDK も高い住宅性能×全館空調でどこにいても寒さを感じにくく、心地よく過ごせるのがいいですね。物を出しっぱなしにしないよう各所に収納を設けているのでスッキリ暮らせます。