menu

ウレタン断熱& 基礎断熱工法

プレカット+ハイベストウッド=「プレベスト」

ウレタン断熱とは、硬質ウレタン発泡剤を現場で直接吹き付け又は注入する工法です。機密性が高く、効率の良い断熱効果を得ることができます。結露を抑制するだけでなく光熱費を抑え省エネ効果も期待できます。

弊社では、硬質ウレタンは、性能が高い「エアライトフォーム」を使用します。「エアライトフォーム」は、住宅設備、建築関連をはじめ、その優れた断熱性を生かし、冷凍船・冷凍コンテナ等のコールドチェーン関連、LNG、LPGの超低温プラント関連などに使用されています。

硬質ウレタン「エアライトフォーム」のメリット

  1. 優れた断熱性能
  2. シームレス施工による高い気密性
  3. 軽さ(比重30~35Kg/m3)と 強さ(㎡当たり17tの圧縮強度)
  4. 高い耐水性
  5. 優れた遮音性

基礎断熱工法

基礎断熱工法とは、基礎に断熱材を施工することで、基礎ごと断熱してしまう工法です。

床断熱で生じ易い問題点を容易に解決できることなど住宅の断熱・気密化工法としてのメリットが多いです。

基礎断熱工法のメリット

  1. コンクリート自体が蓄熱材の役割をするので冷えにくい
  2. 床下結露・木材腐朽の防止などの床下環境の改善
  3. 床断熱に比べて、断熱機密性能の安定的に確保しやすい
  4. 基礎コンクリートの耐久性の確保
  5. 床下配管・床組などのメンテナンス性の向上
お問い合わせ
来場予約