menu

プレベスト工法

もっともっと「地震や台風に強く長寿命の家」に住んでみませんか?

プレカット+ハイベストウッド=「プレベスト」

ソーフィールドホームは、安全性・耐久性・環境性に優れた丈夫で長持ちな「構造用ハイベストウッド」、事前に工場で木材を精密加工する「プレカット」(全自動精密機械加工)、「在来工法(木造軸組み工法)」によって強く快適な住まいをつくります。

プレカットによる木造軸組工法

プレカット(全自動精密機械加工)とは、事前に工場で木材を精密加工しておくことを言います。 以前は熟練の大工さんによって木の特性に合わせ1本1本を手で加工していましたが、現在ではコンピュータで設計し最新鋭の工場で全自動加工を行っています。 プレカットのメリットは、全自動精密機械加工による高品質で精度の高い加工を大幅な工期短縮で実現したことです。

伝統的な構造材の加工手法を近代的で合理的な精密加工へと画期的な変貌を遂げました。

ソーフィールドホームでは、このプレカットを用いて在来(木造軸組工法)による施工をしています。 在来(木造軸組工法)とは、柱、梁、桁、筋交いなど、木製の軸組で家の骨組みをつくる工法のことです。他の工法に比べプランニングの自由度が高く、狭い土地や変形敷地に対応できる柔軟性や、増築・改築もできるのがメリットとされています。

伝統的に培われた高度な匠の技が、世界に類を見ない様々な木組み(接合方法)の形状を生み出してきました。 プレカットでこの様々な形状を高精度で加工することで、構造のしっかりした丈夫な家づくりを合理的に行えます。

■主な仕口(接合部分)の形状

伝統的に培われた高度な匠の技が、世界に類を見ない様々な木組み(接合方法)の形状を生み出してきました。この仕組みは、構造がしっかりとした丈夫な家としてこれまでに広く使用されています。プレカットはこの仕口の形状を高精度で加工します。

構造用ハイベストウッドで快適な住まい

構造用ハイベストウッドは…

●壁倍率木造軸組工法2.5倍および4.0倍、枠組み壁工法3.0倍の大臣認定の構造用も工面材です。

●透湿性に優れ通気工法の下地に最適です。

●貴重な木材資源を有効に利用しています。

●地球にやさしいリサイクルマーク商品です。

●住環境にやさしい低ホルムアルデヒド製品です。(F☆☆☆☆等級

●高耐水MDF(ミディアム デンシティ ファイバーボード)を使用しており、シロアリ・腐朽菌にも優れた抵抗力。

構造用ハイベストウッドで、丈夫・長持ち・快適な住まい

耐力壁として高性能。
地震・台風に強い安全な家に。

シロアリ・腐朽金の抗力にすぐれた、丈夫な家に。

断熱材がきちんと充填され厚みが一様になり、冷暖房効率の良い家に。

高壁倍率で設計の自由度が増し、将来リフォームによる間取りの変更がしやすい家に。

JIS製品で安定した品質性能確保で、安心な家に。

森林破壊を緩和し、地球環境にやさしい家に。

お問い合わせ
来場予約