menu

飽きのこないデザインで図書館イメージしたスクエアな外観。

F様邸

住みやすさは妥協したくない「どこに居ても落ち着ける家」

家族構成:夫婦+子ども1人

延床面積:138.90m2(42.0坪)

敷地面積:215.85m2(65.2坪)

工法・構造:木造軸組

竣工年月:2008年4月

商品名:ヴェント

「採光や通風、収納などの住みやすさについては妥協したくなかったですね」とFさんが言うように、吹抜けのある伸びやかな空間がひろがるリビングには陽光がサンサンと降り注いでいる。和室やLDKは間仕切りなくつながり、どこにいても家族を感じて落ち着ける憩いの場所。

隣にパントリーが設けられたキッチン。
「一生使うものだから、使い勝手にこだわりました」

堀で足を伸ばして座れるパソコンカウンターや収納と、和室を小上がりにして有効利用。

格子やグリーンでプライバシーに配慮した、季節を感じ自然と親しむ「光と風のパティオ」。

パティオに面した吹き抜けのリビングは明るくて子供達の遊ぶ姿を見守りながらゆっくり過ごせます。夏にはパティオで子供用プールを出して遊びます。目が届くので安心です。

ソーフィールドホームに決めた理由は?

全館空調システムに惹かれました。挽野社長が熱心に説明してくれ、私たちも展示場で体感して、良さを実感しました。そして、わがままも聞いてくれるような社長の懐の広さも決め手ですね。

家づくりの感想は?

三面から出入りができる中庭はポイントです。夏はプールや花火、冬は雪だるまを作って遊びました。プライバシーが守られているから、気兼ねなく光や風を感じられるので心地良いです。

住んでみてのご感想は?

前住んでいたアパートの時より、とても快適に生活ができます。ロジェのおかげです。家の中にいると外の温度がわからないです。

こだわった部分はどこですか?

横長の土地を探すのに半年かかりました。まず土地からこだわりリビング、ダイニング、中庭とそれぞれの場所、どこにいてもシチュエーションが良く、居心地の良い家に作りました。

これからどんな暮らしをしていきたいですか?

子供達と中庭を使ってプールをしたり、遊んだり有効に活用したいと思います。

これからソーフィールドで家を建てる方へアドバイス

担当の方にかなりわがままを聞いてもらい、思った通りの家が出来、満足しています。メールでのやりとりがよかったです。

お問い合わせ
来場予約